服を着ている状態だとそれほど太って見えるわけではないのに、実際はお腹に脂肪がたっぷりついている状態を隠れ肥満と呼びます。
厚着をすることが多い冬などであれば、周りから見てもあまりバレることは少ないですし、自分自身もバレないからいいか・・・といった具合いに軽視しがちになっている方も多いのではないでしょうか。

そもそもそんな隠れ肥満になってしまう原因は何なのかご存知でしょうか。

隠れ肥満は内臓脂肪中性脂肪がお腹まわりに蓄積されている結果お腹だけが出てしまっている状態になっています。

d4455dd6bdefecca51ad7240d98a4fc3_s
そのため顔などにはそこまで変化がないから、周りには気づかれない事が多いのです。

しかし、怖いのは夏ですよ。

夏はどうしても薄着になりますし、場合によっては水着になるような機会がある方もいるかもしれません。
そうすると、隠れ肥満だったとしたらその現状が一気に周囲に見られて恥ずかしい思いをすることになってしまう可能性があります。

日本人は食べ過ぎの傾向が強い

とくに最近の日本人は食生活が日本食よりも欧米の食事が多くなってきているということもありますし、何かと外食やコンビニ食で済ませてしまうということも多くなりがちです。それでは普通に食べているつもりでも食べ過ぎになってしまいます。

1428f9f6372b2f54eead0c7842c33907_s
さらに食事の内容を見てみると、人間が元々持っている生理機能にとって良くない内容である場合が本当に多いです。

本来理想とされる食事量よりも多くなっていると、消化不良を起こしやすくなります。
そして消化不良を起こすということは、消化しきれなかったタンパク質の残りカスなどが腸内に蓄積していきます。
蓄積したタンパク質の残りカスはやがて腐敗してくるので、そこから腸内に悪影響を及ぼす悪玉菌が増えていってしまいます。

腸内に悪玉菌が増えることによる影響

そして悪玉菌が増えることによって、まずは体全体の免疫力が著しく低下していきます。
すると次第に全身がバイキンまみれになってくるので、ちょっとした事でも簡単に病気にかかってしまったりしやすい状態になります。

また、血液中にルローと呼ばれている赤血球のつながりができてくることから血液がドロドロな状態となるため、血液の流れが悪くなって代謝が低下していきます。
代謝が低下するということは、自然に消費できるエネルギー量が落ちるということですから太りやすい体質になってしまうということです。

また消化能力が悪玉菌によって更に低下していくことによって、摂取した脂質や糖質などがそのまま内蔵脂肪や中性脂肪となって腹部に溜まっていきやすくなります。
これが隠れ肥満の原因となっていくということです。

酵素が隠れ肥満の原因消化不良を解消するためのカギ

現代人が隠れ肥満となってしまう原因を大元から辿って行くと消化不良が原因であるわけですが、この消化不良を解消するためには酵素が必要不可欠であると言われています。

酵素は私達が普段食べた食事などから摂取した栄養素を消化したり吸収する働きに大きく関わってくる物質です。

酵素不足からの消化不良という悪循環を断ち切るためには、酵素ドリンクを使ったダイエットに取り組むのが最も効率的と言えます。

DSC02883
食べ物から必要な酵素を摂取しようと思ったら気が遠くなるほどの野菜などを食べないといけなくなりますが、酵素ドリンクには凝縮された野菜の栄養が詰まっているので飲むだけでも酵素を体内に浸透させることができます。

体内に酵素が十分存在しているということは、自ずと痩せやすくて太りにくい理想の体質へと改善することができますので、隠れ肥満の原因である内蔵脂肪や中性脂肪がたまることを防ぐこともできます。

(注目記事)隠れ肥満の解消に最適なコスパ最強の酵素ドリンクを実際に試した結果