胃液が多量に分泌されることによって様々な症状がでてくる胃酸過多という病気でつらい症状がでてきて困っている人が最近は多くなっているようです。

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

胃がキリキリしたり胸やけのような症状が頻繁にでてくると気持ち悪いですよね。なぜ胃酸過多によって胸のあたりが気持ち悪い状態になるのか、そしてそういった症状を改善するにはどうすればいいのかお話していこうと思います。

■そもそも胃酸過多って何?

胃酸過多というのは簡単に言ってしまうと、食事として何かを食べた際に食べたものを消化するために分泌される胃酸が異常と言えるくらいにたくさん分泌されてしまうことによって胃腸や胸のあたりに違和感を感じたり気持ち悪くなってしまうことを言います。

胃酸過多になってしまうと酸っぱい胃液が胃から口の中にまで上がってくる逆流性食道炎などになりやすくなります。逆流性食道炎は胃酸過多とほぼ同意義で使われることもあります。

■なぜ胃酸過多になると気持ち悪い症状がでるの?

胃酸が分泌されるということはもともと自分の胃を保護することと食べたものを消化することが目的となっています。なので適度に胃酸が分泌されるということは人間の体にとっては悪いことではありません。

胃酸によってなんだか気持ち悪いと感じるようになるのは、胃酸が分泌されすぎてしまったことで胃酸を分泌する仕組みであるプロトンポンプが過剰に働くことになるために増えすぎた胃酸が逆流して本来あるべき場所ではないところへ漏れてしまうことが一番の原因です。

漏れてきた胃酸が逆流すると口の中にまで到達してしまうことがあるので、その過程で胸のあたりを通ると胸焼けをして気持ち悪いと感じるようになったり、不快感を感じることが多くなります。

胃酸過多はそれ自体は医学的に病気というわけではありませんが、胃酸過多が原因となって様々な病気になるリスクが高くなります。少しでもこういった症状に心当たりがあるのであればすぐに対処をしていかなければ食堂に炎症が残ってしまったりすることがありますので注意しないといけません。

■胃酸過多をスムーズに改善するには?

胃酸過多をなるべく早く改善していくにはどうやって対処していけば良いのか解説していきます。

食べ方で胃酸過多を改善

胃酸過多は食べ方によって影響をうけることが多くなっています。例えば何を食べてもよく噛まずに早食いをしてしまうと消化作業に時間がかかるために胃酸が必要以上に分泌されてしまうことがあります。

また、食べる物自体にも注意が必要で脂の多い肉や糖分たっぷりのドーナツやケーキなどといったような消化に悪い食べ物ばかり食べていると、消化を早めるために胃酸の濃度が濃くなったり、胃酸の分泌量が多くなったりすることがあります。

そのためできるだけよく噛んでゆっくり食べるようにするということや、消化に良い食事をバランスよく食べるようにしていくということは胃酸過多を改善するためには必要になってきます。

胃酸過多を改善するために避けたほうがいい食べ物

  • 酢の物&辛いもの
  • 甘いもの
  • 柑橘系の果物

これらは胃酸過多であると認識しているのであればなるべく避けるようにしたほうがいいですね。
また、胃酸過多を改善するためには大根おろしが効果的であるということが言われています。消化酵素であるジアスターゼがたっぷり含まれているので消化をサポートしてくれます。

飲み物に注意して胃酸過多を改善
胃酸過多を改善するためには食べ物のみならず飲み物にもしっかりと注意をはらっていくことが大切になってきます。
以下の様な飲み物は胃酸過多の際は避けるべきと言われています。

胃酸過多を改善するために避けたほうがいい飲み物

  • アルコール
  • コーヒー
  • 緑茶
  • カフェイン
  • 炭酸飲料

もちろんたまに飲むくらいであれば大きな問題はないのですが、習慣的に飲むことが多いという人は注意していく必要があります。
逆に飲んだほうがいいのは乳酸菌が含まれる飲み物ですね。

例えば飲むヨーグルトや、低温殺菌されている牛乳などの乳飲料なども効果的と一般的には言われています。
しかし、問題なのはそこから摂取した乳酸菌が増えすぎた胃酸によって溶かされて死滅してしまうリスクのほうが大きいということです。

そのためあまりにも症状がひどい場合は乳酸菌を単純に摂取するだけでは不十分な可能性もあります。
そういった場合にとくにおすすめなのが酵素を摂取するということです。

酵素には飲むタイプの酵素ドリンクか粒状になっている酵素サプリメントというものがあります。
どちらでも効果は期待できるのですが、胃酸過多を解消させたいという目的であればかかるコストも低い酵素サプリメントがおすすめです。

酵素ドリンクよりも価格的にはお手頃なものが多いですがプセルの中身は凝縮された酵素がたっぷり詰まっているので症状改善に向けての効果が期待できます

DSC02414
もちろん医薬品ではありませんので、すべての人に確実に効果があるというわけではありませんが実際に酵素サプリを飲んで胃酸過多の症状を改善できたという人がいるのも事実です。

酵素と言うと酵素ダイエットやファスティング、アンチエイジングなどの目的で使われるイメージが多いと思います。
私も実際のところそちらをメインで酵素は愛用していますが、今回のような胃酸の問題をを解消できるのも酵素のパワーのひとつです。