何だか最近やけに体がだるくて重くて疲れやすい体質になってしまったのかな・・・というような悩みを持っていませんか?

疲れやすいかもしれないと実感しはじめたと同時に最近太ったかもしれないということも感じているとなると太ったことと疲れやすい体質になったことが何か関係があるのではないか?というところも大体想像がつくのではないでしょうか。

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

実はその通りで、太って肥満体型になると疲れやすい体質になってしまうのが現実です。
それではなぜ太ったら疲れやすい体質になってしまったのか、そしてその状態を解消するにはどうすればいいのか見ていきましょう。

なぜ太ったら疲れやすい体質になるのか

1.体重の増加によって体にかかる負荷が増大する

太って体重が増加して脂肪が増えてくると体を動かす際に骨や筋肉にかかってくる負担が大きくなっていきます。
これは簡単に言うとリュックに重たい荷物を背負った状態で動くようなものなので、当然痩せているよりも疲れやすい状態になるということもわかります。
そのため標準的な体型の人と全く同じだけの運動量や睡眠時間であったとしても、太っていると疲れやすさには大きな違いが出てくるということになります。

2.血液の流れが悪くなるから疲労感が溜まりやすい

太っている人は大体共通して運動量が足りない傾向にあると思います。
特に座ったまま状態で仕事をしていたり休みの時はベッドの上でほとんどの時間を過ごしているような場合は下半身の血行が悪くなるという問題がでてきます。

鼠径部(そけいぶ)と呼ばれている部分が太ももの付け根のあたりにあるのですが、同じ姿勢でいる時間がながかったり太っていることによってその部分の血流が大きく悪化してしまうために体全体が血行不良な状態になってしまいます。

血行不良といってもどんな状態になっているのかイマイチイメージがつきにくいと思うのですが、血液がスムーズに流れなくなるので体の中に溜まっている老廃物であったり疲労物質などが排出されにくくなる状態ということです。

つまり血行不良は代謝が悪くなるということでもあるので疲れの元となる物質がいつまでも体内に残ったままになるから疲れやすい体質になります。
さらに代謝が悪いということはエネルギー消費の効率も悪くなるということですのでそこから更に太りやすく痩せにくい体になるということでもありますので、本当の意味で燃費効率の悪い体になっているとも言えますね。

血行を良くして代謝上げることが体質改善へのポイントに

それでは痩せて疲れにくい体を作りたい!と思った時に真っ先に考えるべきなのはどれだけ早く効率的に血行不良を治して代謝を上げられるかというところです。

色々と血行にいいとされるような商品やダイエットに効くサプリメントなどもありますが、今存在している方法で自宅にいながら手軽に行える方法の中で最も効率的に疲れにくく太りにくい体質を作ることが出来るのは酵素ドリンクを飲むということです。

混じりっけない生きた本物の酵素を体の中に取り入れるようにすると、酵素が体の中で活性化するので下がった代謝をぐんと引き上げることができるようになります。野菜を凝縮したビタミンや酵素などを一度に大量に摂取することができるので血行不良も改善されていきます。

DSC02522

早く痩せたい!という場合は酵素ドリンクを使ったファスティングを行うとよりスムーズに効果を実感することができるようになりますし、ゆっくりでもいいから体質だけでも何とか変えたい・・・という時は普通に酵素ドリンクを毎日飲みながら健康的な生活を心がけるようにすれば大丈夫です。

最近太ったのをきっかけに疲れやすくなってきたかも・・・と感じていてその状態をいち早く抜け出したい!と考えている場合は酵素ドリンクを使ってみると想像以上に早く効果が実感出来るかと思います。

【写真あり】まじりっけなし!完全無添加の酵素「優光泉」を実際に飲んでみた結果

関連記事

kosorankingbunner2