20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s

酵素は知っているけれど補酵素は知らないという人も以外と少なくないのではないでしょうか。

補酵素とはそもそも何なのかということから補酵素をサプリメントなどから摂取することによってどのような効果が得られるようになっているのかという点まで細かくまとめていこうと思います。

補酵素とは?

それではまずは補酵素とは何なのかというところから確認していきましょう。

補酵素というのは酵素の働きを補うために必要な物質のことを言います。酵素は人間の体内にはもとから存在しているのですが、補酵素が不足すると酵素が持つ本来の働きができなくなる場合があります。

酵素自体も年齢が上がってくるにつれて減ってきますが、補酵素は食生活などで補うかサプリメントなどを使って効率よく摂取するようにしていかないと年齢とは関係なく不足してしまう状態になることもあります。

酵素は生野菜や発酵した野菜などのエキスに含まれているタンパク質などで構成された物質ですが、補酵素はあくまでもその働きを補助するための成分ですので主にビタミンとして知られている成分になっています。

補酵素にはどんなものがあるのか

実は補酵素とは言ってもそれは各栄養素を総称した呼び名であるので、具体的な栄養素として見ていくと誰でも聞いたことがある栄養素ばかりです。

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB6、コエンザイムQ10、マグネシウム、パントテン酸、硫黄

これらは普段の食事から補うこともできている栄養素があるのではないでしょうか。

どれも不足してしまうと代謝酵素や消化酵素の働きをサポートすることができなくなるので、肥満やむくみ体力の減少や肌の乾燥などのトラブルにつながってくることがあります。

補酵素が充実しているとどんな効果やメリットがある?

酵素は健康な体を維持するためには必要不可欠な成分ですが、酵素だけがたくさんあったとしても酵素本来の働きができるわけではありません。

酵素が本来の働きを行って生命活動や代謝活動などを行っていくためには補酵素が必ず必要になってきます。

役割のイメージとしては酵素は列車で補酵素はその列車が走るためのレールのようなものです。

酵素ダイエットなどが流行してからは補酵素よりも酵素にばかり注目されることが多くなっていますが、酵素をサポートする補酵素のことも考えて栄養摂取をしていくようにすると酵素によるダイエット効果や美容美肌効果などもより確実に実感できるようになってきます。

食事で補いきれない補酵素はサプリメントで補給しよう

補酵素を本来必要とされる量を食事だけで摂取しようとするとよほど栄養バランスに気を使った食生活を送るようにしていかないと難しいところがあります。

基本的に補酵素を含んでいる食材としては魚などの魚介類が多いのですが、最近では穀物発酵エキスが補酵素としての役割を担ってくれる最適な物質であると言われています。

手軽に食べれるファストフードやコンビニ食などには補酵素がしっかり含まれる食材はないので、継続的にきちんと補酵素を摂取するためにはサプリメントの導入も視野に入れていくのが理想的です。

_1060213

サプリメントであれば決まった量を水で飲めばいいだけなので、食材の調理や調達といった面倒な過程も必要ないので料理を普段あまりしない人でも気軽に摂取し続けることができます。

普通に健康的な食生活に気を使っているつもりでも不足しがちな成分はサプリを活用するのがもっとも賢い方法です。

この記事のまとめ

今回は補酵素とはそもそもどのようなものなのかというところから、補酵素を補うことでどんな効果やメリットが得らるのかというところについてお伝えしてきました。

補酵素はそれ単体でも活躍してくれる栄養素ですし、酵素が代謝や消化という重大な働きをするための原動力になる重要な要素です。

酵素ダイエットをしているのに効果が感じられないとか、野菜中心の生活をしているの痩せないし肌もあまり綺麗にならない・・・という場合は補酵素が足りないことが原因である可能性が高いです。

今まであまり意識してこなかったということであればこれからは補酵素も酵素と同じくらいに重要な成分であることを頭に入れて健康習慣の一つに取り入れるようにしていくのが理想的です。

補酵素が補える話題のサプリ
リボディ25000の効果と総合評価をみてみる