毎日のようにめまいや立ちくらみのような状態が続いたり、仕事の休憩時間のように気が抜けるようなタイミングになるとめまいがして倒れそうになるといった症状で悩んでいることはありませんか?

67a1100cd2bbd705444382bafa1dc5aa_s

忙しかったりしてストレスが急激に溜まるような状況だと特に頻繁にめまいのような症状がでてきやすくなります。

自宅にいてゆっくりしているような状況であればめまいがして倒れそうになったとしても、怪我をして利する危険性はすくないですし事前に察知して休息をすれば収まることもあります。

しかし例えば外出時に予期せぬタイミングでめまいがでてしまったとするとこんな事故も考えられます。
例えば、

  • 電車を待っている時に突然倒れて人身事故を起こしてしあう
  • 道路の近くを歩いてる時に横に倒れて車道に出てしまう
  • 運転中にめまいがして操作をミスしてしまう

必ずしもこのような状況になるとは限りませんが、最悪の場合はこいったトラブルを起こしてしまう可能性もあります。
ここまで酷くはなかったとしてもなぜ急にめまいがしたり倒れそうになるような体質になってしまったのでしょうか。

このような場合は考えられる原因は大体絞られてきますので、ひとつずつ見ていきましょう。

頻繁なめまいで毎日倒れそうになる原因

実際にこのように頻繁なめまいが出て来る場合は大まかに以下のような原因が可能性として考えられます。

  • スマホやPCなどで目を酷使しすぎている
  • 過度なストレスが続いて発散もできていない
  • 酵素不足によって血流が悪くなっている

大まかに原因となっているのはこのようなところになります。
中でも酵素不足による血流の悪化というところが倒れそうな状況を作る最大の原因となっているので、食生活の改善やサプリメントなどによって改善していかなければいけません。

めまいの対策としてやってはいけないこと

頻繁なめまいや立ちくらみがするからといって、栄養ドリンクに頼った生活をすることは避けたほうがいいです。

181695
実は私も一時期ですが1日に3本のレッドブルを飲んだりしてやり過ごしていた時期があったのですが、心臓が急に締め付けられるような痛みが走るようになったりして身の危険を感じたことがあります。

強すぎるカフェインは時に身体に副作用をもたらすこともあるので、カフェインを使ってめまいの予防をしようとするのは避けたほうがいいですね。

めまい対策としてすべきこと

まずスマートフォンやPCを見る時間が多いというところは、今の日本人の生活習慣からして既に避ける事ができないところでもあると思います。

そのため、やるのであればよる寝る前にはあまりブルーライトを発する画面を見ないようにするとか、暗いところで光る画面を見ないようにするといったところを意識していくといいですね。

また特に体内に酵素が不足している状態だと何をやっても血流が良くなっていかないので、体内に酵素をたくさん取り入れるようにすると効果的です。

DSC02516

酵素は太りにくい健康的な体質を作るというだけでなく、汚れた血液をキレイでサラサラな状態に改善するのに役立ちます。
そのため脳内にも健康的な血液が行き渡るようになるので倒れそうになるような酷いめまいも自然に解消していくことができるようになります。
これから健康を維持していくためにはまずは酵素不足を解消するところから初めて行くのが適していると言えます。

 

kosorankingbunner2