肥満体型が気になっているという方も少なくないと思いますが、肥満は見た目の問題だけでなく糖尿病や心臓病などといったような重大な病気を引き起こす可能性もあるということが懸念されます。

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

しかし実際のところ肥満と糖尿病はどんな関係性があるのかというところまでしっかりと把握している方は少ないのではないでしょうか。

今回は肥満が糖尿病へとつながる理由と、酵素ドリンクを使って肥満を解消することができれば同時に糖尿病のリスクや危険性からも逃れることが出来るのかというところについて見ていこうと思います。

肥満は間違いなく糖尿病発症のリスクを高める

実は糖尿病の患者の半数以上が肥満でもあると言われています。
そのくらいに肥満は糖尿病と密接な関係があるということでもありますし、日本人が本来は最優先として解消していかなければならない問題でもあります。

なぜ肥満になると糖尿病のリスクが高くなっていくのでしょうか。

これは肥満が血液中の血糖を処理する力が阻害されてしまうことから血糖値が通常時よりも高い状態が続くようになってしまうということに原因があります。

糖尿病といえば血糖値の話も耳にすることが多くなってくると思います。

ついつい食べすぎてしまったり、運動不足の状態が続いてしまうとよほど持ち前の代謝が良いという人でなければ恐らく肥満気味になってしまうと思います。
肥満になるということは体の異常事態でもあるということになります。肥満度が上がれば上がるほど糖尿病や動脈硬化などといった生活習慣病に分類される病気になりやすくなっていきますし、同時に死亡率も高くなるということが言われています。

そう考えると糖尿病発症リスクが高まるだけでなく最悪の場合は命の危険性まであるということでもありますので、危険な状態であると言えますね。
それだけ肥満は出来る限り早い段階で解消するに越したことはないということでもあります。

なぜ肥満は糖尿病を引き起こすのか

摂取エネルギー量が多くなると体内で糖をエネルギーとして消費していったり、蓄えたりしている働きのあるインスリンを必要とする量が増加してしまうことから膵臓が肥大化してインスリンの分泌量がこれまでよりも少なくなってしまうという問題点があります。

実はそのインスリンの分泌量が少なくなるということはそれ自体が糖尿病を発症させる原因ともなってしまうということになります。
さらにインスリンの働きが低下することによって脂肪組織から排出される遊離脂肪酸もブドウ糖の作用を邪魔してしまうので、血糖値を引き上げる原因となってしまう場合があります。

酵素ドリンクで肥満と糖尿病のリスクは解消できるか

まずは現時点で肥満気味なのであれば先に肥満から解消していくべきなのですが、その際の方法として最も理想的で効率もいいのが酵素ドリンクを使った酵素ダイエットであると言われています。

DSC02508

酵素ドリンクに食事を置き換えるプチ断食などは摂取カロリーを大幅に落とすこともできるので短期間でのダイエットには最適です。
酵素ドリンクで本格的に酵素ダイエットを行うようにしていけば1〜2週間以内には肥満だったはずの体型を肥満ではない状態になるくらいまで変えることが可能です。

普通それだけ短期間に痩せると必ずと言っていいほど後からリバウンドをしてしまったり体調を崩してしまったり問題がでてくるのですが、酵素ドリンクには野菜や野草の栄養素や生きた酵素が含まれていることからそういった心配がいらなくなっているというところもメリットとなります。

酵素ドリンクで肥満を解消できれば糖尿病の一番大きな原因であった血糖値の上昇や、インスリン分泌量の低下といったような問題点も解消することができるということですので非常に効果的と言えるかと思います。

糖尿病の改善にも効果の高い酵素ドリンクはこちらです。

連記事

kosorankingbunner2