偏頭痛といえば通常は頭全体やこめかみのあたりにガンガンと脈打つような痛みが走るといった症状が見られるパターンが多くなっていますが、それとはまた少し違った症状として偏頭痛でもありながら視界がチカチカとしたりぼやけるといった症状がでてくることがあります。

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

実はこの視界がチカチカとぼやけるのはその後にくる頭痛の前兆であるとも言われていて、フラッシュのような光だったり、ギザギザした光のようなものが見えてくることもあるそうです。

この目の前がチカチカとするような状態は平均的に5〜60分程度その状態が続いて、その後に大きな頭痛などに進展するような流れになっています。頭痛だけでなく辛い吐き気に襲われてしまって嘔吐することもあるので、実際にこの症状になってしまうとかなりのストレスを感じることになってくると思います。

なぜこのように偏頭痛や視界のぼやける症状がでるのか

下手をすると日常生活を送る上でも支障をきたしてしまうこともある偏頭痛ですが、そもそも何が悪くてこのような状態になってしまったのかといったところも気になるところではないかと思います。

代表的な原因として考えられるのは食生活の乱れによって血行が悪くなっているということです。

1428f9f6372b2f54eead0c7842c33907_s
肉類などの動物性タンパク質やショ糖、質の悪い油などをたくさん摂ったりしつつも野菜などはあまり食べないような生活を送っているとみるみるうちに身体に不調が現れてくるようになります。

なぜ身体に不調が出てきたり偏頭痛になってしまうのかというとこういった乱れた生活によって体内の酵素が不足するために、血行が悪くなりいつまでたっても頭痛がひかなくなったり簡単に偏頭痛の症状が出やすい体質となってしまいます。

酵素の足りない生活をしていると、血液が汚れてドロドロになっていくので体の隅々まで血液が行き届かずに「微小循環不全」と呼ばれる状態になります。偏頭痛や視界のチカチカする症状がでてくるのはこの微小循環不全が原因といわれています。

酵素を摂取して血行を促進すれば偏頭痛も解消できる

肉類などの動物性タンパク質は食べるとそれ自体を消化するのんもかなりの時間がかかり、消化酵素の消費量も多くなってしまいます。
そうするとそこから消化不良などを起こすことも増えてきます。

ショ糖や質の悪い油などは、血液を汚してしまうことからドロドロ血液に変わってしまい、血行が悪くなります。
そこに酵素を体外から積極的に取り入れるようにしていくことで消化酵素と代謝酵素が足りない状態を防ぐことができるので、体中の代謝がよくなり、血行も促進されていきます。

6c75da7e1623700cd93c51f7a391c3a8_s

血液がサラサラな状態になって体の隅々まで健康的で綺麗な血液が行き渡るようになれば偏頭痛や視界チカチカなどの原因となっている「微小循環不全」についても改善することができるということになります。

偏頭痛と一緒に体のだるさや倦怠感を感じていたという人も少なく無いと思いますが、私の経験上酵素を摂取すると頭の痛みや視界のぼやけ、眼精疲労などについても一気に解消して本当にスッキリ快適な状態で体調が常に優れた状態を維持できるようになります。

kosorankingbunner2