80種類以上の野菜とフルーツから生まれた人気の酵素ドリンクごちそう酵素
確かに知名度も人気も高い酵素ドリンクですが、実際に飲んでみたらどんな効果があるのか気になるところですよね。

DSC03385

私酵素プリンセスも実際にごちそう酵素を購入してどんな効果があるのか確かめてみました。
もし今酵素ドリンクを使ったダイエットを取り組む際に使用するドリンクとしてごちそう酵素はどうだろうかと検討しているのであればご購入の際の参考にしていただければと思います。

ごちそう酵素は酵素ドリンクの飲みにくいというイメージとは無縁で美味しいから続けることができるということで非常に飲みやすいという特徴があります。

酵素量も80種類とバランスよく野菜や果物の栄養素が配合されていますし、それらの原材料を3週間発酵させてから10ヶ月間熟成期間を設けた上で完成となるため1瓶が完成するまでに1年近くもの歳月をかけて作っているということになります。

それだけ丁寧に時間をかけて作っているのであればその効果に対する期待も膨らんでいきますよね。
まずはなぜ私がごちそう酵素を選んで購入するに至ったのかというポイントについてお話していきますね。

ごちそう酵素を注文した理由その1:使用方法が幅広い!

普通は酵素ドリンクといえばそのまま飲むか水や炭酸で割るか、ヨーグルトの甘味料として使うといったくらいの使い方になってくるのである程度は使用方法の幅には限界があります。

でもごちそう酵素の場合は変に甘すぎないのにサラッとした飲み心地になっているので使い方の幅が他の酵素ドリンクよりも多くなっています。
具体的には以下のような使い方ができます。

  • 原液でそのまま飲む
  • 水で割る
  • 炭酸で割る
  • ヨーグルトに混ぜる
  • アイスにかける
  • 普段の料理に隠し味として足す

他の酵素ドリンクと違っているのはこの中の「普段の料理に隠し味として足す」という部分になります。
酵素ドリンクの味が添加物や甘味料などでドロっとした甘さになっているものもたくさんありますが、それでは料理などにかけてしまうと甘さが際立ちすぎてムリなのですが、ごちそう酵素の場合は違います。

例えばパスタやマリネ、サラダといったような料理もササッとごちそう酵素をかけて隠し味と健康維持両方の側面を持った使い方ができるということになります。またスムージーなどを自作している人はそれに混ぜても美味しいですし、スープなどに混ぜることも可能です。
これらは甘すぎる味の酵素ではできない使い方になるので酵素ドリンクとしても使い方にバリエーションが増えていいですよね。

ごちそう酵素を注文した理由その2:コストパフォーマンスが良い

酵素ドリンクはどうしても製造にコストや時間がかかるため、実際に消費者として購入する際の価格も高くなってしまいがちです。
実際に1日辺りいくらになるかということを計算してみると他社の酵素では320円や500円にもなってしまうところがあります。

仮に1日500円ということは1ヶ月続けると1万5000円ということになりますのでかなり痛い出費になってきますよね。
ごちそう酵素の場合は良心的な価格に抑えられているので1日辺り210円から使用することができます。

これならコンビニで野菜ジュースを1本買うのと大差ないくらいの金額ですから、コストパフォーマンス的にはかなり優秀な部類に入るのではないかと思います。
続けられないと意味が無いのでやはり負担の少ないギリギリのラインに価格が設定されているということも購入を決めるポイントとなりました。

ごちそう酵素を注文した理由その2:口コミや評判も上々

ごちそう酵素は今や多数の女性誌などでも紹介されており、モデルや芸能人にも愛用している人が何人もいます。
口コミを見てみると以下のような意見が目立っていました。

  • 爽やかな風味でどんな食事ともバランスがとれて良い
  • 気軽に野菜やフルーツの栄養素が補給できる
  • カロリーが低いのでダイエット効果も高い
  • 肌の調子がみるみる良くなってきた
  • 便通が改善されて毎朝スッキリになった

このように実際に使っている人の意見や感想も概ね良いものとなっていたので、これは間違いなさそうだ!と確信できたのも最初にごちそう酵素を使ってみようと思うようになったきっかけの一つとなりました。

実際に私がごちそう酵素を使ってみて効果を確かめました

実際にごちそう酵素を使ってみて期待していた効果は本当に実感することができるのか検証してみました。

DSC03015

配送はクロネコヤマトとなっており、しっかりガラス・ビンの割れ物注意シールもついていました。
ダンボールはごく普通のダンボールなのでオリジナルの可愛いデザインなどにはなっていませんでした。

DSC03018

箱を開けてみるといくつかの冊子とごちそう酵素の本商品が入っていました。

DSC03024

実際の配合成分にはどんなものが入っているのかといことや、どのような効果が得られたのかといったポイントについても冊子に記載がありました。

DSC03385

 

箱を更に開けてみるとごちそう酵素のビンが出てきました。酵素ドリンクはどちらかと言うと茶色っぽい色の物が多い中、ごちそう酵素に関してはあまり見たことがない綺麗な黄色となっています。手触りが良くてパッケージやビンにについても高級感があります。

DSC03022

原材料はこのような形で載っています。80種類というのは他の酵素ドリンクと比較すると決して多い方ではないので種類の豊富さでは特に有利にはなっていないですがコスパを考慮すると必要十分といったところです。

DSC03392

こちらがごちそう酵素のスタンダードな原液となります。冒頭でも少しお話したようにやはり飲んでみるとサラッとしていて喉越しはいいです。
変にシロップを混ぜたようなドロッとした甘さはないので甘すぎるのは苦手という方でも無理なく飲めると思います。
ただ素直に「これは美味しい」と言える味ではなく「飲めるけどちょっとクセがある味」といった印象を受けました。

まぁ、それでも酵素特有の酸っぱさと変な甘さのようなものはなくフルーティな風味になっているので基本的にはだれでも問題なく飲めると思います。

DSC03035

水で薄めてみるとこのような形となります。ごちそう酵素の場合は原液でも案外サラッとした飲み心地なので水で薄めると結構薄く感じます。
薄めるのであれば2倍くらいがちょうどいいのかもしれません。

ごちそう酵素の残念だったポイントは?

ごちそう酵素を実際に飲んでみていいところももちろんたくさんありますが、残念だったポイントもいくつか見つかりましたのでお話していきます。

まず一つは味ですね。
酵素ドリンクの中には素直に「これは本当に美味しい!」と思えるものもあるのですが、ごちそう酵素の場合は最初に一口飲んだ時には「おや?あぁ〜こういう感じかぁ」といったような何とも美味しいとは言えない味になっているんです。甘すぎないから使用のバリエーションは多くなるのですが、ジュース感覚で甘くて美味しいドリンクを飲みたいという希望には添えないかもしれません。

それともう一つは価格です。
ごちそう酵素の価格は定期購入する場合は割引が効くのである程度安くなりますが、そうではない場合は1本購入するのに税金と送料を合わせると8190円となってしまうので結構高くついてしまいます。送料が630円になっているのでその分の割増間があります。
ごちそう酵素は定期コースの場合は送料無料かつ最大15%OFFの割引がつくのでそちらを利用しないと安く続けるのが難しいという点があります。

残念だったところとしてはこのくらいですね。

ごちそう酵素はどんなに人におすすめ?実際に感じた効果は?

私としてはごちそう酵素は初心者向けではないので、ある程度今まで酵素ダイエットにも取り組んできて、今まで使ってきた酵素ドリンクに飽きてきたといった時に使ってみるのがオススメです。

初めて酵素ダイエットに挑戦しようという場合はごちそう酵素よりも安くて味も飲みやすいお嬢様酵素などを使ってみることを推奨します。
ただもちろんごちそう酵素も原材料や製造過程に気合が入っていることには間違いありませんし、確かに効果もある酵素ドリンクです。
最初から普通に飲んだり料理に使ってみたりといろいろ工夫しながら使って楽しみながらダイエットをしたいという場合は購入してみてもいいと思います。

私が飲んでみて実感した効果はこんな感じです。

  • 腸内環境がスッキリして便通が今までよりも良くなった
  • 1週間くらい経過したころから肌の調子が見た目でわかるくらいに良くなった
  • 1ヶ月立った頃には3.8キロの減量ができていた
  • 体のだるさや朝起きた時の目覚めのスッキリ感が増していた

酵素ドリンクに期待できるひと通りの効果はごちそう酵素でも実感することが出来ました。
ごちそう酵素は決して一番人気の酵素ドリンクというわけではないですが人気は関係なく本当に効果のある本物の酵素ドリンクで安心してダイエットをしたいという方にとっては楽しみながら使っていける酵素ドリンクとなっています。

 

酵素プリンセスの総合評価(