元気なのに顔色が悪い状態は人に言われて初めて気づくことも多いと思いますが、一度言われると本当に気になりますよね。

普通に睡眠時間が足りていないということもなくて、体力的には全く疲れている感じでもないのになぜか他人からは「あれ、ちょっと最近顔色悪いんじゃない?」といったように声をかけられてしまう。

a6360357be3cd371915efad8b1c37e77_s

自分でも体調が悪いような自覚はないし、原因もよくわからないとなるとなぜそんな状態になってしまったのかということも気になりますし、一度気になりだすとだんだん周囲にいる人の目も気になるので余計にストレスに感じてしまうかと思います。

まずはどうして元気なはずなのに顔色が悪い状態になってしまったのかという原因と、適切な対処方法についてお伝えしていきますのであまり症状が悪化してしまう前に対策をしていくことをおすすめします。

元気なのに顔色が悪くなる原因とは?

まず元気な状態というのは普通に頭が冴えていて疲れているというような感覚がない状態ということかと思うのですが、それにも関わらず顔色が悪くなるということは間違いなく血行が悪くなっていると考えられます。

体質的な問題も考えられますが、今まで顔色について特に言われたことがなかったのに最近になって急に言われたり自覚するようになってきたという場合は「食生活」に問題があるのではないでしょうか。

以下のような食生活を送っていませんか?

  • 冷たい食べ物や飲み物をとることが多い
  • 脂身の多い肉料理を食べることが多い
  • お菓子やジュース、甘いものをよく食べる
  • 生野菜や魚はあまり食べない

もしもこういった少し偏りのある食生活を送っているかもしれない・・・と感じた場合はその食生活が原因となってもともとの血液の状態よりも悪化して汚れたドロドロな血液になってしまっている可能性があります。

そうすると血液の流れが悪くなるので体には特にまだ実感できるような疲労感や倦怠感などがなかったとしても先に顔色だけが悪くなってしまうということも十分にありえます。

この場合は、今は元気なのに顔色だけが悪いと感じているかもしれませんが、時間の経過とともに元気ですらなくなってくることもあるのでまだ顔色以外に何か症状が出ていないのであればなおさら今のうちに対処していくことをお勧めします。

顔色を改善するために今すぐすべきこと

まだ元気なうちに顔色を改善してさらに深い悩みなどに発展してしまうことは可能な限り避けていきたいところかと思います。

そのためにやるべきなのはまずは食生活の改善が第一かと思います。
とくに野菜は魚、発酵食品などは悪くなった血行を促進するビタミンや酵素などが豊富に含まれているので今あまり食べることができていないなら少し食べる頻度を増やすようにしてみるといいですね。

またアルコール摂取や喫煙なども代謝を下げて血行不良を起こすもととなるのでできるだけ控えるようにしていきましょう。

現状の顔色をなるべく早く解消して外側も内側も両方が元気な状態をつくるためには酵素ドリンクなどを飲むようにして体の中に体内酵素を増やすことができる酵母菌を直接摂取することができるようになります。

DSC02523

生きた酵母菌は体の隅々までしっかりと行き渡って老廃物を排出したり、血液の状態をサラサラでキレイな状態へと変えていくことができるようになります。

酵素ドリンクと言えばダイエットのイメージが強いかもしれませんが、疲労回復や今回のような血行促進から顔色を良くしていくといった作用もありますので、素早く症状を改善させて体質を変えていきたい方は酵素ドリンクを使ってみるのも一つの手かと思います。

【写真あり】血行促進にも最適な完全無添加の酵素を実際に使ってみた体験談