これから酵素ダイエットをやってみよう!という人はいずれかの酵素を使った商品を購入して酵素ダイエットに取り組まれるかと思います。
その時に酵素ドリンクを使えばいいのか、はたまた粉末の酵素を使えばいいのかといったことで悩まれる人もいると思います。

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

粉末酵素となると、おそらく酵素が配合されたグリーンスムージーや、粉末タイプの青汁などになるかと思います。
対して酵素ドリンクは純粋に野菜を発酵させた塾成酵素が原液で配合されているものになります。

今回は酵素ダイエットを行う際の酵素商品の中でも酵素ドリンク粉末酵素どっちを選べばいいかと言った選定基準についてお話していきたいと思います。

1か月にかかる費用について

ではまずは1か月にどのくらいの金額がかかってくるのかといった費用面の話から紹介します。
もちろん使う商品にもよりますが、相場ではどのくらいかと言うところで話していきますと、粉末酵素については1か月の相場としては3000円~4000円程度が大部分を占めています。

baf2b3f981b29ddd15c9ace1ea5dbc0d_s

逆にそれよりも安いものとなると、配合成分がグッと減ったり効果が減少しているものがありますので避けた方が無難でしょう。

そして酵素ドリンクについては1か月の相場としては5000円~1万円くらいは想定しておく必要があります。1回に使う量は30ml~60mlほどですが、1本の酵素ドリンクの量が5~700ml程度ですのでどうしても2~3本は1か月に消費することになりますので金額的にはこのくらいはかかります。

ただし、使い方として最初のうちに3日間くらいのファスティングを行って、残りはプチファスティングにしていくのであれば使用量を節約して抑えることも可能です。

効果はどっちの方が高い?

酵素ドリンクと粉末酵素で効果はどちらの方が高いかと言うと、これは完全に液体である酵素ドリンクでしょう。

DSC02482
粉末タイプだとまず粉末にしている時点で加工処理が加わっていますから生きた酵素ではなくなっている場合がほとんどです。

代謝をよくするためにはやはり生きた生の酵素を摂取した方が間違いなく効果が高くなるので、酵素ドリンクを使った方がダイエット効果についてもそれ以外の美肌効果やデトックス効果も高くなると言えます。

またさらに違ってくるのは発酵しているかと言うポイントですね。
液体である酵素ドリンクは野菜や果実、野草などを発酵させて作っているのですが、粉末酵素は発酵させることはできておりません。
発酵していると人間には分解できない成分を分解したりすることができるようになるので、当然その方が得らえる効果も大きくなります。

選定基準について

粉末酵素は飲む前に必ず水やミルクなどと混ぜてシェイクしたりするひと手間が必要となりますが、酵素ドリンクは極端な話原液でも飲めてしまいますので手間いらずというメリットもあります。また効果について完全に酵素ドリンクの方が高いと言えます。

ただし価格にすると酵素ドリンクの方が倍近くかかってしまうというデメリットもありますので、選定基準として効果を優先して少しでも早く痩せたいなら酵素ドリンク、価格を優先して少しでも安く使いたいなら粉末とされるのがよいのではないでしょうか。

一つの案としては最初に酵素ドリンクを使った酵素ファスティングを1週間くらい集中的に行って、短期間でぐっと痩せることができたらその状態を維持するために粉末酵素を使ってコストを抑えながら健康維持をしていくという方法もあります。

kosorankingbunner2