自分の体型が嫌で何とかして痩せたい!と思ったときに正しいダイエット方法を知っていないとご飯を食べないで過ごせば痩せるだろうと考えてしまう人もいると思います。

247d5c65821ba972e57b40802e480fba_s

しかし実際にやってみるとどうでしょう。
ご飯を食べないダイエットをしても逆に太るといったような良くわからない事になったりしませんでしょうか。

無理をしてまで食べたいご飯を食べないでいるのにダイエット効果が現れるどころか逆に太ってしまうようでは全く我慢している意味もないですよね。

まずはなぜご飯を食べないのに太るのかという仕組みについて解説していこうと思いますので、もし食べないダイエットをしているのに太るというような悩みをお持ちの方は参考にしていただければと思います。

ご飯を食べなければ痩せる!というのは間違い

まず前提としてご飯を食べなければ痩せるだろうというのは間違いです。
というのも摂取カロリーを減らすことは確かにダイエットを行う際に重要ではありますが、それと同時に消費カロリーを増やすということ、体に必要な栄養価は摂るということがダイエットには必要不可欠です。

b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s

後半の2つを無視して摂取カロリーだけ減らしていても体重が落ちるのは最初の少しの間だけなんです。
ご飯を食べないということは体を動かすために必要なエネルギーもなくなるので運動をすることがなくなっていきます。
運動をしないということは運動によって消費できるはずのカロリーは通常時よりも減ってしまうということになりますよね。

そして体に必要とされるビタミンや酵素などが体内から減っていくと今度は基礎代謝がダウンしていきます。
基礎代謝が落ちるということは動いていない間に生命活動を維持するために消費するカロリー量が少なくなっていくということになります。

それはつまり

  • 運動による消費カロリーが減る
  • 基礎代謝による消費カロリーが減る
  • 栄養不足で体にあるエネルギーを溜め込もうとする

ということになります。
いくらご飯を食べないと言っても、それ以外に何らかの方法でカロリーを摂取しているはずですので、完全に断食をしたりしているわけではないはずです。そうすると摂取カロリーが減ったところで総合的に見ると逆にカロリーが通常時よりも多くなることもありえる話ですよね。

実際に「ほとんど食べていないのに全然痩せない」とか「食べてないのに太る」といったような悩み相談を受けることもたくさんあります。
単純にご飯を食べないだけだと、脳から既に体の中に溜まっているエネルギーや脂肪分を守ろうとするための信号が送られて脂肪が燃焼しにくく太りやすい体質に変わっていってしまいます。

代謝を上げて痩せる体質へ変えるには?

正しい方法でダイエットをして代謝を上げつつキレイに痩せるためにはまず体内にビタミンや酵素が不足するような方法をとってはいけません。
生野菜や果物には豊富にビタミンやミネラルも含まれていますので積極的にそれらは食べるべきです。

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

またお米は太るというイメージが根強く残っていますが、もともとお米というのは日本人の体質に合っているので消化吸収されるのも早いです。
普通に食べる分にはそもそも太る心配はありません。

それよりも糖分や脂質の方が太る要因になりやすいので、気をつけるのであれば甘いものや脂っこいものを食べ過ぎないようにするチウ所のほうが重要です。

体内の代謝を上げて燃焼力の高い体質を作ってキレイに痩せるためには酵素ダイエットが最も適した方法と言えます。
酵素は綺麗な体を作って健康に過ごすためには必要不可欠な成分ですが、最近の日本人の主流な食生活ではどうしても不足しがちな栄養素でもあります。

そんな酵素を補うだけでも驚くくらいにスムーズに痩せることができるようになってきます。
もしご飯を食べても痩せない・・・とか逆にリバウンドして太ったという方は酵素ダイエットであればリバウンドの心配も全くないので試してみてはいかがでしょうか。