宿便が腸内に溜まっていると腹部や体のあちこちに痛みが走ったり、下腹がポコっと張ってしまうことがあります。
なるべくスムーズに宿便を出すには断食を一定期間だけ行なって体内にたまった毒素をうまく排出してあげるということがポイントとなってきます。

しかし断食も万能ではありませんので、やり方を失敗すると宿便が出ないといったケースが発生することも十分考えられます。

今回はそんな宿便を正しい断食のやり方を身につけて効率よく出すための出し方と、失敗しない断食のコツについてお話していこうと思います。

どんな結果が失敗なの?

そもそも宿便を出すために断食を行なったとしてどういった場合が失敗にあたるのかということを明確にしておく必要があります。
断食の期間としては1〜3日程度で十分です。

以下の様な場合は断食に失敗していると言えます。

  • 断食を行なっても体調が全く変化しない
  • 断食を行なっても体重がほとんど変わらない
  • 断食終了後に体重が増えた
  • 断食後も宿便による症状が解消できなかった

これらに当てはまる場合はその断食は失敗していると認識しましょう。
もしすでに取り組んでみたけれども失敗してしまった場合はこれからお話する正しいやり方をもってもう一度宿便を出すための断食にトライしてみてください。

断食による正しい宿便の出し方

まずなぜ宿便が溜まってしまったのかというところからおさらいしますと、体内に消化酵素が足りない状態となったことによって悪玉菌が大量に発生して、その結果として宿便が溜まるというのが主な原因となっています。

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

悪玉菌は腸内にトラブルをもたらす菌ですので、大量に発生させてしまうのはなんとしても避けるようにしなければいけません。

まず断食にもいくつかやり方があるのですが、宿便を出したい時にやるべきなのは酵素断食です。いわゆる酵素ファスティングとも言われている方法ですね。

酵素断食を行なっていくことによって既に腸内に蔓延している悪玉菌などについても綺麗さっぱり殺菌してしまうことが可能となっています。これが断食による毒素の排出であるデトックス効果です。

今回のように宿便を出すということが目的で酵素断食を行うのであれば使用する酵素もより慎重に選ばなければいけません。

ポイントとなるのは無添加であるということと、糖分やエキスなどで酵素が薄められていないことです。
価格が安い酵素などは添加物が入っていたり、糖分などで酵素が薄められてほとんど入っていないというものもあるようです。

そういった酵素を使って酵素断食を行なっても宿便を出すことはできませんので、注意しましょう。

これまでいくつも酵素ドリンクを検証してきましたが、宿便を出すのにも適した酵素は優光泉酵素です。

DSC02508

以下より私が実際に使って検証した優光泉酵素の効果レビュー記事をチェックしてみてください。