腸内フローラという言葉が細菌はTVや雑誌などでも頻繁に登場するようになってきました。
言葉だけは聞いたことがあるよ!という方も増えてきているのではないでしょうか。

腸内フローラというのは、私たち人間の腸内に住んでいる数百種類以上、数百兆個にもなる数の細菌を総称している言葉です。

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

なんで最近になってそんなに腸内フローラという言葉が広がりだしたのかというと、今日本だけでなく世界各国で腸内フローラの研究が進んでいて、腸内フローラの状態やバランスが美容や健康、そしてダイエットなどに対して大きく関係しているということがわかってきたからです。

腸内フローラの状態は人によって様々なので、一概には言えないところもあるのですが、ウェルシュ菌を始めとした悪玉菌と乳酸菌などの善玉菌、そしてどちらにも属していない細菌の3つのバランス感覚がとれているかどうかということが非常に重要なポイントとなることは間違いありません。

腸内フローラのバランスがとれていると以下のようなメリットがあります。

  • 美容効果が高まり美肌が維持できるようになる
  • 便通がよくなり便秘になりにくくなる
  • 消化能力がアップして太りにくくなる
  • 免疫力がアップして病気になりにくくなる

どれも健康のためには欠かせないことばかりです。
今回はそんな腸内フローラは酵素で改善することができるのかということについてご紹介していこうと思います。

腸内フローラは酵素で改善できるのか

結論からいいますと、腸内フローラは酵素を摂取したりしながら体の中に酵素を増やすようにしていくことでバランスを整えて改善することが可能です。

なぜかというと、まず酵素には便秘を改善するチカラがあるということからもわかるように腸内に善玉菌が増えやすい環境にしてくれる効果があります。また、酵素ドリンクを使ったファスティングを行うことによって腸内に溜まった悪玉菌などの毒素をデトックスすることも可能です。

悪玉菌は増えすぎることによって腸内フローラが悪化していく傾向にあるので、酵素ファスティングによってその状況を変えていくことが出来るということになります。

DSC02484

動物性食品を食べ過ぎることによってタンパク質や脂質が多い食生活を送っていると、悪玉菌がそれらを餌にして増えてしまうのですが、植物性食品である野菜をたくさん食べると善玉菌がそれらを餌にしながら増えていきます。

植物性食品を食べると酵素を摂取することはできますが、腸内フローラの改善に必要な酵素の量自体がかなり多くなるので野菜を食べるだけでまかなおうとするのはなかなか難しいところがあります。

酵素ドリンクは植物性食品に含まれる酵素をギュッと凝縮して含まれているので1日1杯飲むだけでも腸内フローラを効率よく改善していくことが可能です。

便秘や肥満症、肌荒れなどで悩んでいるのであれば酵素を使って腸内フローラを改善していくことでスムーズに症状をできるようになります。

kosorankingbunner2