最近はテレビの健康やダイエットの特集などでも「腸内環境を改善しましょう」とか、「腸をきれいにしよう」といったことがよく言われていますよね。

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

中には大幅なダイエットに成功した人の体験談を放送していて腸をきれいにすることで10キロを超える減量ができたといった話も見かけたことがあります。

ところで腸に対してどんなイメージがありますか?

大体腸が関係していることといえば「便秘」や「下痢」などといったように腸内環境が悪くて汚れている腸になった時に悪影響となるような舟状が出てきて、腸がきれいなら何も起こらないといったようなイメージが強いのではないかと思います。

でも実際のところ腸をきれいにすると確かにダイエット効果はあるんです。

腸がきれいするとなぜダイエットに役立つ効果が発揮されるのか

腸が汚れている状態というのは、食事で体内に摂取した食べ物がしっかり消化されずにその残りカスが腸に溜まっていたり、それらのカスが腐敗して腸内に悪玉菌が多く発生してしまっているような状態を言います。

この状態だと腸の蠕動運動がうまくいかなくなってくるので、宿便なども溜まっていきますしお腹がポッコリとでてきてしまったりする原因にもなります。

消化能力が低下するということは余計な脂肪分を身体に溜めてしまいやすいので中々痩せることができない体質になっていく可能性があります。

では腸がきれいになったらどうなるのか。

まず腸内がきれいな状態になっているということは以下のような状態を言います。

  • 食べたものを残さず消化吸収できるから老廃物が溜まらない
  • 腸内には善玉菌がたくさん存在しており、悪玉菌による影響を受けない
  • 便秘などにもならないため腸内に腐敗物や宿便なども溜まらない

このような状態のきれいな腸であれば、いわゆる「腸やせ」いった太らない体質を腸からつくり上げることができるようになります。

腸やせするためにはどすればいい?

日常生活の中にもちょっとしてところに気をつけるだけでも腸やせ体質を目指していく事が可能です。
お昼に食べるものやちょっとした外出中にもコツがありますのでご紹介していきます。

まず昼や外出時には以下のような点を意識してみてください。

  • コンビニで昼ご飯を買う時はサラダやスープも購入する
  • 外食時は丼ものよりもメニューの多い定食系にする
  • 海藻類はや生野菜は積極的に食べるようにする
  • 間食はお菓子よりも食物繊維やビタミンの多いフルーツを食べるようにする

などなどとなっています。
これらを全て同時に意識するというのも難しいところはあると思いますが、自分だったらこれはできそう!といったものはぜひ生活の中に取り入れてみてください。

1つしか実践しなかったとしても何も意識していないよりは腸をきれいにできるようになります。

夕食や夜の自宅での過ごし方でも腸内環境を変えられる

太らないで健康的な腸を維持していくためには、なるべく夜の外食は避けたいところです。
できれば週の半分以上は自宅で自炊したご飯を食べるようにするのが理想的です。

その際も脂っこいメニューは避けて、一つの食材に偏らないようにしっかりとバランスを考えることが重要になります。
腸を綺麗にするためには以下のような食材が効果的です。

  • 血液を綺麗にできる青魚
  • 酵素が含まれる納豆・キムチ・ぬか漬け
  • 低カロリーで満足感が得られるキノコ類

こういった食べ物はどれも身体にいいですし特に腸内環境を整えるためには役立つ食材でもありますので、積極的に夕食のメニューに組み込んでみて下さい。

腸内環境を整えて一気に痩せる酵素ファスティング

腸内環境を整えるためには乳酸菌がいいというイメージがあると思いますし、実際その通りでもあるのですが最近では酵素が乳酸菌と同等かそれ以上の効果で腸内環境をきれいにできるということがわかってきています。

酵素を含む食品を食べるようにすることで外部から酵素を摂取したり、凝縮された酵素を一気に摂取しながらダイエットに取り組む酵素ファスティングなどに関しても効果的です。

DSC02615

酵素を使う最大のメリットとなるのは、消化吸収を強力にバックアップしながら体の代謝機能を促進してくれるということです。
つまり酵素ファスティングに取り組むということは体質から痩せやすいように改善することができるということになります。

短期間で腸内をきれいにして痩せたい!という場合は理想的な手法といえるのが酵素ファスティングです。

(注目記事)ファスティングに最適な酵素ドリンクランキング

 

kosorankingbunner2