まだ若い方でも健康診断を受けたら突然中性脂肪や尿酸値が高いという診断を受けてしまうと、ショックを受けてしまうこともあると思います。

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

特に一人暮らしだと自炊をする機会も減りやすいですし、偏ったコンビニ食ばかりを食べてしまうことも多くなると思います。

まだそれだと原因がコンビニ食ばかり食べていることだろうという想像がつくので、対処もしやすいかと思いますが、中には和食中心で健康的な食生活を送っているはずなのに中性脂肪と尿酸値の上昇が見られたりすると原因が自分でもわからなくなってしまうので不安になってきますよね。

和食は尿酸値を上昇させるの?

和食は健康的なイメージが強いですし、基本的には和食を食べるということは欧米食を食べるよりも遥かに健康的であるということに違いはありません。
しかし、実は和食の中でも尿酸値や中性脂肪を高めてしまう可能性があるメニューはあるとされています。

基本的に和食だとしても肉食は尿酸値や中性脂肪を上昇させますし、海産物でさえも毎日食べると尿酸値に影響があるとされています。

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s

また、野菜と乳製品については尿酸値を減少させることができる効果がありますので一定量は食べるようにしていくといいですね。

ただし、食事に関してはあまりにも神経質になりすぎると逆にストレスが溜まってしまうことから尿酸値を高めてしまうこともあるので適度に好きなモノを食べるようにしていくとバランスがとれていいのではないかと思います。

また、肥満は尿酸値を高めるので健康的な食事であっても食べ過ぎはNGです。適度に動きながらなるべくBMIを標準値までもっていくのを目標としましょう。

酵素は尿酸値を下がるために必要不可欠

実はあのダイエットや美容目的で使われる事が多い酵素には尿酸値を下げるために役立つ要素が多々含まれています。

酵素を摂取するということ自体に尿酸値減少効果はあるのですが、何より酵素によって酵素によって肥満を解消できることから体内で分泌される尿酸値を減らしていく作用が高まるということがあります。

DSC02522

やり方は通常の酵素ファスティングの方法でも構いませんし、朝食だけ酵素に置き換えるといったお手軽なやり方でも十分に効果があります。
いま少しでもぽっちゃりしているかな・・・といった自覚があるのであれば酵素で痩せて肥満を解消させることによって中性脂肪と尿酸値を同時に落とすというのが最も効率的なやり方と言えます。

酵素を使ったプチ断食は朝食以外は普通に好きなモノを食べてもいいので、食事制限によるストレスを感じることもないので今回のような症状を改善するためには適しているのでチャンレンジして見る価値は十分にあると思います。