便秘が2〜3日くらい続くと、だんだん下腹部キリキリと痛んでくる症状が出てくることがあります。
便秘症がひどくなるとキリキリとする回数も頻繁になってくるのでつらいところがありますよね。

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

自宅にいる時でも外に出ている時でもところかまわず下腹部がキリキリしてしまうと気になりますし、何かと集中できないのでストレスも溜まるかと思います。

そんな便秘によって下腹部がキリキリする症状はなぜおこるのか。そして適切な対策方法としてはどうすればいいのかといったことについてご紹介していこうと思います。

便秘がそこまでひどくない時はイソマルオリゴ糖が効果的

イソマルオリゴ糖というのはオリゴ糖の一種ではあるのですが、特に酸に強いという特徴があり、腸内まで届いてビフィズス菌などの善玉菌の餌となって腸内環境のバランスを整える作用があります。

軽い便秘症や下痢であればイソマルオリゴ糖を摂取するようにしていけば治すことも可能ですし、下腹部がキリキリしてしまう症状を緩和させる効果も期待できます。

ただし、イソマルオリゴ糖は基本的には人工甘味料とまぜたシロップとして販売されていたり、飲みものの甘味料として配合されているオリゴ糖になりますので極度の便秘症を改善するにはこれだけでは不十分かもしれません。

下腹部キリキリは便が硬いことも原因に

便秘によって下腹部がキリキリしてしまう原因の一つに便が硬い状態で溜まってしまっているということがあります。

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s
硬くなって溜まってしまった便はガチガチになっていることもありますので、腸の周辺を傷つけたり刺激を与えてしまうことがあります。この刺激がキリキリと感じる原因でもあります。

そのため出来る限り便が硬くならないようにしていくことが下腹部キリキリの症状を抑えるために必要になってきます。

水溶性食物繊維で便を柔らかくする

水溶性食物繊維というのは水に溶ける食物繊維となっているので保水性と膨張性に優れています。保水性が強いことによって腸内でガチガチに固まって出られなくなった便を柔らかくしてスッと排出しやすい状態に変えていくことが出来ます。

また、膨張性が優れていることで水分を含むと便が一時的に膨らみます。すると腸内に適度な刺激が行き渡ってお通じを良くする効果もありますので便秘をスムーズに解消することができるようになります。

酵素プリンセスのまとめ

便秘によって下腹部がキリキリとする症状をスムーズに解消するための対策方法としてはイソマルオリゴ糖によって腸内バランスを整えて、水溶性食物繊維で便を柔らかくして排出させてあげるという流れが最適です。

具体的に何を使えばいいのかというと、イソマルオリゴ糖も水溶性食物繊維も両方配合されている酵素ドリンクのベルタ酵素がおすすめです。ベルタ酵素は便秘解消だけでなくダイエットや美容健康にも総合的に使える酵素ドリンクとなっています。

DSC02485

価格的にも比較的手頃な部類に入る酵素ドリンクですので、下腹部キリキリを解消させるために使いたいという人にはおすすめできる酵素ドリンクになります。