便秘がちで便意が来ない状態が続くとそれだけでもかなり不安になりますし、何かと体調不良を起こしやすくなってしまったり、お腹周りがぽっこり出てしまったりするので大変ですよね。
便意は腸の状態や精神的な問題など様々なところから影響を受けやすいという特徴があるのですがそのメカニズムを知っておくだけでも便意が来ないというような状態の対策をしていくことができます。

まずはなぜ便秘で便意が来ないというような状態になってしまうのかその原因と今話題の便意を健康的に呼び戻す方法についてお伝えしていこうと思います。

便意が来ない原因

便意がそもそも来ないという場合は腸の健康が何らかの理由によって損なわれているというところが最も大きな原因として考えられます。

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

健康が維持されている腸であれば大腸に便が溜まってくるとしっかりと脳に溜まっているよということが伝わっていくので、そこから便意となって腸と脳の連携がスタートしていくという仕組みになっています。
しかし健康が損なわれた腸の場合はその腸と脳の連携がうまく出来なくなってくるので、脳に便が溜まっているという事実が伝わりにくくなります。
これが便意がそもそも来ないということの原因として考えられています。

腸内には通常1億個以上の神経細胞や菌などが共存していると言われており、それらの菌や神経細胞が臓器を動かしながら脳へと便意を起こすように働きかけるのが通常ですが、その働きが鈍くなってしまうと便意が来ないということですね。

便意が来ない症状を改善できる最新の対策方法とは?

このような便意に関する悩みはいくつも出てきていて、対策方法として選択する余地があるものもいくつかあるのが現状です。
まず最低限共通して必要なのは生活習慣が乱れている場合はその乱れを正すということですね。

例えば、睡眠時間が毎日極端にバラバラだったり、そもそも睡眠時間自体が全く基準値よりも足りていなかったりすると腸のや内臓機能の働きが鈍くなってしまうことがあります。
または食事の量が極端に多くなったり高脂質高カロリーな食事が増えたりすると腸内の健康が損なわれていくので症状が出てしまう危険性もあります。

それらの生活習慣は前提としてまずは可能な限り治していくようにしたほうがいいです。
その上で腸を健康な状態にもどしていくには酵素ドリンクを使った対策をしていくというのが理想的です

DSC02615

酵素ドリンクを摂取することで腸内環境を改善すると同時に内臓機能を活性化させることができるようになるので、今回のように便意が来ないといった問題などの体調不良を全般的に回復させることができるというのもメリットです。

kosorankingbunner2