酵素ドリンクを選ぶときには成分をしっかり事前にチェックしておくということは失敗しない酵素ダイエットをするためには本当に大切です。

今回は2013年にコスメ口コミランキングで第1位となり、2014年にはあのモンドセレクション銀賞を獲得したとても人気の高いベルタ酵素ドリンク成分をチェックしていこうと思います。

DSC02484

また、糖質などについても気になる方はいると思いますので、合わせてチェックしていきましょう。

ベルタ酵素ドリンクは甘くて飲みやすいけど成分はどうなっているの??

そうなんです。このベルタ酵素ドリンクはまず味が酵素ドリンクとしては考えられないくらいに美味しいんです。
ピーチ味で濃厚な甘さなので、まるで不二家のネクターを上品にしたような感覚で飲めるのです。

当然そのまま飲むと結構甘いということはありますので、こんなに甘くて美味しいのに成分やカロリーはちゃんとダイエットに適したものになっているの?と逆に不安になってしまうこともあると思います。

あの甘味と美味しさはどうやって表現しているのか、成分や含まれている糖質について見ていきましょう。

ベルタ酵素ドリンクの甘み成分はイソマルオリゴ糖によるもの

ベルタ酵素ドリンクの美味しさと飲みやすさは小糖類とも呼ばれているイソマルオリゴ糖という糖質によって作られているものです。イソマルオリゴ糖というのは糖質ではあるものの、消化性が強いために腸まで届く前に消化されてなくなってしまうという特性をもっています。

つまり簡単に言ってしまえばベルタ酵素の糖質は太らない糖質というこですね。

DSC02473

だからベルタ酵素ドリンクは甘くて美味しいけれど、飲んで太るような心配は必要ないということが言えます。
ちなみに、イソマルオリゴ糖には腸内にあるビフィズス菌を守りながら増やしていく作用がありますので、悪玉菌を減少させて免疫力をアップさせる効果もあります。

悪玉菌を減少させることができるので、結果として便秘の改善やお肌のトラブルを解消させるということもできるようになるのがこの糖質のメリットです。

ちなみに、この糖質が含まれている量については100mlあたりで30.3gとなっています。特別多すぎるということもないのでバランスはとれているのではないかと思います。

実際にベルタ酵素ドリンクを飲んだ効果については以下の記事をご覧になってみてください。