酵素ダイットや美容にと幅広い使い方ができることで人気のベルタ酵素ですが、実はお酒をよく飲まれる方やアルコールによって二日酔いになりやすい方にとってとても効果的であると言われています。
c8126bb7cdc2c8c17d87daf6a17201c1_s

実際にどのような理由で二日酔いなどに効果があるのか詳しく考察していこうと思います。

酵素はアルコールの分解を助ける

お酒は最初に少しづつ飲んでほろ酔い気分になるくらいまでであれば単純に気持ちよくなって、気分も晴れやかなものとなりますし、体調を崩すようなこともほとんどないかと思います。

しかし、ほろ酔いを通り過ぎるくらいに飲んでしまうと、途端にどこか胃のあたりが気持ち悪くなってきたり頭が痛くなったり何かと問題がでてきますよね。

お酒を飲むとそのアルコール分が胃と小腸の上部辺りで吸収されて、肝臓へとそのまま運ばれていくのが一般的な流れになっていますが、その流れの中では体内の酵素が働いていることによって処理をしています。

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

そのため体内に酵素が多い人ほどアルコールをスムーズに分解して肝臓に運ぶことができるから、気持ち悪くなったり二日酔いになりにくいという特徴があります。
逆に言うと、酵素が体内に不足している人はお酒を飲むとアルコールを分解するのに時間がかかったり、分解できないまま肝臓へ運ばれてしまったりするので気分を悪くしたり体調を崩しやすいということにもなります。

例えば20代などの若いころはそんなにお酒に酔わなかったのに、40代や50代になってくるとお酒にめっぽう弱くなってしまったという人はまさに酵素が年齢によって不足してしまったことが原因として考えられます。

ベルタ酵素がお酒を飲む人の二日酔いを緩和できる理由

基本的にはダイエット中であれば二日酔いになるほどお酒をのむのは避けたほうがいいのですが、どうしても付き合いで飲まないといけない時などもあると思います。

そんな時は飲み始めるよりも前にベルタ酵素を飲んでおくことによって腸内の免疫力を高めることができるということと、酵素不足の状態を避けることによってアルコール分解を助けて二日酔いを緩和することが可能となります。

DSC02484

お酒を飲んだ後に飲んでも酵素が体内に行き渡るまでに時間がかかって間に合わない可能性がありますので、できるだけお酒を飲む数時間前くらいから飲んでおくことをおすすめします。毎日朝食を置き換えているといった場合はそのまま夜に飲み会に行っても問題はありません。

ベルタ酵素をお酒で割ってもいいの?

ここまで来ると逆転の発想のようですが、ベルタ酵素をお酒で割って飲むのはどうなのかというところなのですが、実はこれもアリです。
太りたくないのであればできるだけ蒸留されたウィスキーや焼酎などがいいとされています。私も試してみたことがあるのですがお酒とベルタ酵素は味の相性もよくて想像以上に美味しいので興味のある方は試してみて下さい。

ただし、その際にも注意して欲しいのはお酒には食べ物の吸収をよこうしてしまうという作用がありますので、おつまみを食べ過ぎてしまう事のないように注意してください。

ついつい摂取カロリーが増えすぎてしまうということが続いてしまうと、ベルタ酵素を飲んでいても太る可能性はあります。