何となくアトピーの人は太っている事が多いと思いませんか?

必ずしも100%そうとは言い切れないところもありますが、傾向としては太っていて肥満体型になっている人ほど肌も荒れていたりアトピー性皮膚炎になっている人が多くなっているようです。

18dd632569f52a706696d829b4b08df1_s

アトピーの人が肥満体型である傾向が強いということはアトピーと肥満には何か具体的に関係性があるのでは?というとこも気になりますよね。

さらにダイエットをして痩せることができれば同時にアトピーも解消することができてしまうのではないか?といったような期待も出てくると思います。

実際のところどうなのか、そのメカニズムについて見ていきましょう。

アトピーと肥満は切っても切れない関係!

さっそく結論から言いますと、アトピーと肥満は密接な関係があるので、アトピーの人に肥満が多いのはそういう傾向があるうだけでなくしっかりとした根拠のある事実となっています。

どちらかというとアトピーだから肥満になったというよりは、肥満だからアトピーになったということの方が多くなっています。

アトピーはいくら薬を塗ったりして炎症を一時的に抑えたところでちょっとの間症状が治まっていたとしてもまたすぐに炎症が起こって再発を繰り返してしまうことがよくありますよね。

それは体質が全く変わっていない状態でいくら外部的な対策をしてもアトピーが完治することは決してないからです。

特に肥満の場合は内臓や腸の働きが極度に弱っていたりすることが多いので、それが原因で血液がドロドロになって肌荒れを起こしたり、アレルギーに負けてしまいやすい体質になってしまっていると考えられます。

  • 食品添加物たっぷりの食事が多い
  • 運動を普段からすることがほとんどない
  • 野菜などを十分な量食べていない

肥満の方は上記のような習慣を持っていることも多いので、腸内は乱れ放題で粘膜が荒れてしまっている場合が多くなっています。

肥満だと腸内環境が乱れてしまいやすいのですが、その腸内環境の乱れが肌のかゆみや炎症を引き起こしてしまってアトピー性皮膚炎の原因となっているということです。

なので肥満ではないのにアトピーになっている人は太ってはいなくても腸内環境が乱れているというところが原因でもあるということですね。

ダイエットをするなら腸内環境から見直すのがポイント

ダイエットにもいろいろなやり方があるわけですが、アトピーを一緒に治していきたいのであればただ食事制限をしたり運動をするだけでカロリーコントロールするだけのダイエットでは不十分です。

摂取する栄養素などについてもきちんと考慮しながら腸内環境を整えつつ、身体の代謝能力を高めていくことでダイエットをするのがダイエットをしながらアトピーを根本的に改善するためには必要不可欠となります。

腸内環境を整えてダイエットをするのは一見大変そうですが、同時に行えるのが酵素ダイエットという手法となります。
酵素ダイエットでは毎日酵素ドリンクを飲むことによって体の中に腸内の環境を整える役割を果たしてくれる酵母菌などを増やすことができるようになります。

DSC02534

さらに酵素をたっぷり補給することによって血行が促進されて腸内の免疫力が高まるのでアレルギー体質も緩和されていきます。

すると今まで薬をつけても治らなかったアトピー性皮膚炎は想像以上に簡単に治っていくようになりますので、1カ月か2か月後には自分でも驚いてしまうくらいの結果になっているかと思います。

ダイエットをしながらアトピーを解消したい!と言う場合は以下に実際に私が使用した酵素ドリンクの体験談と効果のレビュー記事を載せておきますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

button_040 button_039

【写真あり】アトピーに最も効果の高い優光泉酵素の効果と体験談