夏の暑い時期はもちろんですがそうでもない時でさえ少し歩くと汗が出るといった状態になると、すぐに着ている服や下着も汗でびっしょりになってしまいますし何かと気持ち悪いのでイヤですよね。

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s

せっかくお風呂に入っても外に出て5分もしないうちに額や背中から汗がドバドバとでてきてしまうと洗ったばかりなのに意味がなくなってしまいますし、周りからも汗がすごいと思われるので恥ずかしい気持ちになってしまうと思います。

また場合によってはそんな汗のニオイが気になるということもあるかと思います。

気温がかなり高かったり、湿気が酷い時はだれでもすぐに汗が出るということはあると思いますが、特に自分の汗の量が多いとか、汗がでるのが早過ぎると感じる場合は対策が必要になってくるかと思います。

少し動いただけですぐに汗がでるのはなぜ?

ではそもそもなぜ少し動いただけでも汗が出てしまうのか、3つの原因に分けて見ていきましょう。

1.太っている

まずこれが一番多い理由になってくるかと思いますが、単純に太っているということが原因となっている可能性が高いです。
人は常に体内の熱を外へと放出しようとします。

歩いたりして動くともちろんその熱を外へ出そうとする働きがはじまるのですが、太っていて余分な脂肪や肉がついていると熱が外へ出にくくなるので汗を出して熱くなった体を冷やそうという生理現象が激しくなります。

そのため太っている人は基本的に汗っかきになりやすいということです。

2.体脂肪率が高い

見た目としてはそんなに太っているというわけでもないのに体脂肪率はかなり高いという人もいると思いますが、この体脂肪が高いということも汗を出しやすい一つの理由となっています。

特に皮下脂肪よりも内臓脂肪が多い場合は中性脂肪の濃度が高いことから発汗作用がつよくなって汗をかきやすいという特徴があります。

3.体内の酵素が不足している

加齢や食生活の乱れ、運動不足などが原因となって体内の酵素が不足してくることがあります。
体を動かすためには酵素を必ず消費することになるのですが、酵素が足りていない状態だと体温調整が正常通りできなくなってくるので本来は汗をかかないようなタイミングでも汗が大量に出てしまったりすることがあります。

酵素ダイエットでびっしょり汗を防止しよう

酵素ドリンクを使った酵素ダイエットを行うとここまでご紹介してきた多汗の原因となっている3つの項目を全て解消することができます。

体内に酵素を取り入れることによって基礎代謝を高めることができるので他のダイエット方法よりもスムーズにリバウンドをしにくいダイエットをすることが出来ます。

また、酵素ダイエットを行っている間は運動をそこまで頻繁にする必要もないのでちょっと動いたらすぐ汗が出てしまいうという方は先に酵素ダイエットである程度痩せてから運動をしていくようにすると多汗症を改善しやすいです。

太っていないという方に関しても体内に酵素が不足する状態を改善できるので多汗症の原因をひとつ取り除くことができるということになります。

(注目記事)最も費用対効果の高い酵素飲料は?実際に飲んでみた体験談