ビューティプランニングが販売しているベジーデル酵素粒は疲労回復効果やダイエット効果が期待できる人気のサプリですが、いつ飲むのが最も適しているのか飲むタイミングについて迷われる方もいると思います。

私が実際に試して効果があったおすすめの飲み方についてご紹介しますので、参考にして頂ければと思います。

DSC02413

 

飲むタイミングとしては食事の前がおすすめ

販売元からもおすすめされており、実際に私が試して効果を実感することができたのは食事の前に飲むことです。もちろん医薬品ではりませんので必ず食前に飲まないと効果がないということはありません。


そのためついうっかり食事の前に飲み忘れてしまったような時は食事の後に飲んでも問題はありません。ただ少しでも効率的に、バランスよく各種ビタミンやミネラルが体の中に行き渡るようにするには食事の15分ほど前が適しています。1つの有効的な使用例として参考にしてみて下さい。

栄養を摂取する順番について

ここはなぜ食前がおすすめなのかと言う理由についての解説になります。食べ順ダイエットという言葉をご存知でしょうか。おそらくダイエットに関心のある方であれば1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

この食べ順ダイエットにはしっかりと根拠があり、先に食べたものが吸収されやすく、後に食べたものが吸収されにくいという特徴があります。

つまり先に炭水化物や脂っこいものを食べるとそれらが体に吸収されやすくなってしまい、野菜などを先に食べると野菜の栄養素が体に吸収されやすいということになります。

つまり食べるよりも前にベジーデル酵素粒を飲んでおくことで、肉やご飯などよりも優先的ににベジーデル酵素粒の栄養素を体内に吸収することが可能になるということです。食べ順についても意識したことがない場合は少し意識するだけでダイエットにはかなり効果があるので挑戦してみてはいかがでしょうか。

コスパを高めた飲み方について

ベジーデル酵素粒は基本的には1日3粒が推奨されています。しかし、そうは言っても飲むのを忘れることもあるでしょうし、お昼ご飯を食べる時は外食が多いというライフスタイルの方もいると思います。

そんな時は朝と夜に1粒ずつにして1日合計2粒で飲むという使い方もあります。いきなりこの飲み方をするのはおすすめできませんが、ある程度効果を実感することが出来てきて慣れてきたら1日2粒に減らしても十分健康状態を維持することができます。

私は3粒で初めてまずはすぐに疲労回復効果を実感でき、続いてダイエット効果を実感できました。その後に2粒に減らしてみたところ太ることもありませんでしたし、疲労がまた再発することもありませんでしたので健康状態を維持できていると思っています。

この使い方をすると単純計算で1.5倍費用対効果が増すということにもなりますので試してみる価値はあると思います。