人気のある酵素ドリンクのベジーデル酵素液の味は美味しいのか。それともまずいのか私が実際に試してきた正直な感想と、少しでも美味しく飲むためにおすすめの飲み方についていくつかご紹介していこうと思います。

DSC02603

原液で飲んだ場合

まずベジーデル酵素液を原液で飲んだ場合の正直な感想として「まずい」とまでは言いませんが、正直美味しいと言える味ではありませんでした。

具体的にどういった味なのかと言いますと黒糖風味プラス酵素独特の酸味が合わさった濃いドリンクと言った形となっています。

ベジーデル酵素液の場合は一度に飲む量が60mlほどとなっておりますので、原液で我慢しながら飲むには量が多いです。そのためまずは一口飲んでみてきついと感じるようなら原液では飲まない方が良いかと思います。

水割で飲んだ場合

続いて水割りですが、これは原液と比べると酸味が薄まるのでかなり飲みやすくなります。薄める割合としては2倍ほどになります。水で割ることによって原液では濃すぎた酸味と黒糖の甘みが良い具合に中和されます。私としては水割は手軽でコストもかからずある程度の飲みやすさもあるので十分お勧めできる飲み方です。

炭酸割りで飲んだ場合

炭酸については正直あまりベジーデル酵素液の味とはマッチしていない印象を受けました。言葉で説明するのが難しいところもあるのですが、炭酸で割るくらいなら水で割った方がまだ飲みやすいかな?という印象です。ただし炭酸割りには腹持ちがいいというメリットもあります。そのためファスティングに取り組まれる際は多少味が美味しくなかったとしても腹持ちを優先して炭酸割りで飲むということは私もよくやっていました。

豆乳割りで飲んだ場合

そしてここまでご紹介してきた中でもっとも味が美味しいと感じたのは豆乳割りです。豆乳で割ることによって豆乳が持っているクリーミーさとベジーデル酵素液の風味がちょうどいい具合にマッチして中和してくれる印象です。ちょっと豆乳自体のコストがかかってしまうのがデメリットでもありますので、コストのかからない水割や豆乳よりは安い炭酸水、そして豆乳を順繰り順繰りで飲みながら回して行けば飽きる事なく飲み続けることができるかと思います。