管理人も愛用しているベジーデル酵素液ですが、いつ飲むのが結局のところ一番効率がいいのか。飲むタイミングについて解説していこうと思います。

DSC02608

飲むタイミングで大きく効果が異なる可能性大

酵素ドリンクはいつ飲んでも効果があるという話も結構出回っていますがそれではベジーデル酵素液が持つ効果を得ることが難しくなってきます。

これはベジーデル酵素粒でも同様なのですが、こういった酵素商品は薬品ではなくあくまでも健康食品という位置づけにある商品です。そのためビンや箱などにも必ずいつ飲まなければいけませんといった記載が出来ない事情があります。

好きな時に好きなだけ飲んでいいというような謳い文句をしているものもありますが、そのまま信じて受け取ってしまってはいけません。せっかく飲むのであれば本当に正しい飲み方を自分でしっかりと把握してきっちりとダイエット成功へ導きましょう。

結論からお話しますと、飲むタイミングとして最適と言えるのは「食前」です。これはもうベジーデル酵素液でもベジーデル酵素粒でも共通していえることですが、酵素は食事の前のお腹の中に何も入っていない空腹の状態で摂取することによってご飯よりも前に酵素をお腹に入れ、その後から食事をとるようにすれば酵素を効率よく吸収することができるようになります。

また、酵素には食べたものの消化をサポートしてくれる効果もあります。まずは空腹の状態から酵素を摂取してそのすぐ後に食事をとると食事の際の消化を大幅に改善することが可能となります。

逆に食事を食べた後などに酵素を飲んでしまっては酵素の持つ消化を助ける働きをそのまま無視してしまうことになってしまうので効果が半減してしまうということもできます。

ベジーデル酵素液を飲むタイミングまとめ

まず普通にベジーデル酵素液を飲むのであれば食前が良いということなのですが、朝か昼か夜のどの食事の前が良いかというのはご自身の好きなタイミングで大丈夫です。

時間としては大体ご飯を食べる40分から1時間程度前に飲むと効果的です。

もし食前にベジーデル酵素液を飲んで胃の調子がよくないかな?と感じるようであれば食後に変えてみるのも一つの手です。そうすると消化作用のサポートはあまり期待できなくなりますが酵素がゆっくり体内に作用して代謝を促進することは可能です。

また、置き換え断食を行う場合は一番負担が少ないのは朝食をベジーデル酵素液に置き換えること。そして、ダイエット効果が最も高いのは夕食を置き換えることです。

早く結果を出したいか、それとも少ない負担でじっくりダイエット効果を出して行きたいかでどちらにするか決めるといいですね。